砂糖の代わりにオリゴ糖で、便秘解消!!

便が毎日出ている快便の人でも、今までに「 今日は出ていないな・・?! 」っていう日を1度は経験した事があるでしょう。便秘というのは、ちょっとしたきっかけでも起こりえるもの。怪我をして、ちょっと身体を動かしていないだけでもなることもありますし、風邪を引いて寝込んでいたときなど、便秘になりやすいです。そんな一時的な便秘や、日ごろから便秘体質の方でも、手軽にできる便秘解消法があります。" オリゴ糖 " です。オリゴ糖は、腸まで達してビフィズス菌のえさになって分解すると、乳酸などの有機酸が作られて、腸に刺激を与えます。すると腸の蠕動運動が活発になり、便秘解消に繋がるのです。 さらに悪玉菌を減らして、善玉菌を増やす環境を作るので、便秘予防の効果もあります。 (参考:善玉菌と悪玉菌の違いは?悪玉菌は完全に悪?日和見菌とは?) オリゴ糖は、スーパーやドラッグストアでも売っていて、値段は2kgの大容量が300円ほどで買えるものもありますが、だいたい1000円以下で購入できるので、始めやすく、続けやすいでしょう。オリゴ糖は、甘味料になるので、毎日飲んでいるコーヒーにいれる砂糖の代わりに入れたり、肉じゃがなどの砂糖を使用した料理にも代替して使う事ができます。また、オリゴ糖同様に、腸内環境を良くさせる働きを持つ、ヨーグルトにオリゴ糖を混ぜれば、さらに便秘解消効果のUPが見込めます。

便秘解消にいい食物繊維

便秘気味だな。と感じたときに、食生活から、便通に良いものを取り入れたりしますが、食物繊維が便秘に効果的です。
食物繊維とは、野菜、果物、穀類、海草、キノコ、豆類などの植物性食品に多く入っているので、意識的に食事から摂取すると良いでしょう。現在となっては、食物繊維は身体にとって良いものだという認識がありますが、一昔前は、" 食べ物のカス ”だといわれていて、人間にとって、あってもなくてもどっちでもよいもの。と考えられていました。それは、食物繊維が持つ、「 吸収されない 」、 「 必要な栄養素までも出してしまう 」という性質がネガティブに捉えられていたからです。しかし、さまざまな研究によって、今では、6大栄養素のひとつといわれるぐらい必要不可欠なものになってきました。食物繊維は、不溶性と水溶性の2種類ありますが、不溶性は、保湿性が高く、胃や腸で水分を吸収して大きく膨らむと、腸を刺激して、運動を活発で、便通を良くするという効果がります。水溶性は、粘着性があるので、胃腸内をゆっくりと流れていくので、空腹感を抑えられr、過食を防いでくれます。また、糖質の吸収を緩やかにするので、食後の血糖値の急上昇も防いでくれます。便秘に悩む人は、食物繊維の積極的な摂取によって、ある程度解消が望めます。自分にとって、必要な食物繊維の量を摂取するには、ドラッグストアや、通販などで売っている、便秘にいいサプリメントや、茶葉などを利用するのも便秘解消の近道として、おすすめです。

納豆で即効便秘解消!!

私は、産後とても酷い便秘になってしまったという経験があります。そのときは、水分をどんなに摂っても、ヨーグルトを食べても、温かいものを飲んでも、全く治らず、1週間に1回出るときには、かなり便がカチカチの状態・・。汚い話ですが、1週間分をだすのはとても痛い・・。やっと出る喜びと、痛みの恐怖を毎回毎回感じでいました。結局当時は、産後直ぐだったのもあり、2ヶ月我慢して、まわりに促されてやっと病院にいく事に。そこで、酸化マグネシウムというものを処方してもらったのですが、3日ほどで、効果が出始め、徐々に便秘は解消されていきました。こんな事ならもっと早く病院にいっておけばよかったのに。と思うほど。。そして、産後2年になる今でも、再び便秘になることは無く1日1回は出ています。また、病院でもらった薬を飲み始めたのと同時期に、納豆を毎日食べる習慣をつけたのです。まだ小さい赤ちゃんがいると、買い物したいときにできないので、帰るときに何パックか納豆を買います。納豆は、賞味期限もさほど短くなく、1つ買えば3パックあります。そして、納豆はとっても健康によく、熱を通してやわらかくすれば離乳食にも使えられる優れもの。その上、値段は100円未満で買えるものが多いので、主婦にとってはかなりありがたい食品です。そして、実は、納豆には便秘を解消させる効果をもっているんです。納豆に入っている納豆菌には整腸作用があります。実は、納豆1パックに含まれる食物繊維はにんじん1本分に相応するので、便秘改善にはかなり有効的です。そして、ビタミンやミネラルも豊富なので、腸に水分を集める働きをもたらし、便をちょうど良いやわらかさにしてくれるというマグネシウムもあります。便秘を放っておくと、万病に繋がるといわれています。毎日の健康には納豆がオススメです。

更新履歴